About Works

作品について

天然石を、ワックスコード(ポリエステル製蝋引き糸)のマクラメ編みで包んだアクセサリーです。

マクラメとは、アクセサリーなどの小物から大きなタペストリーまで、幅広く親しまれている手芸テクニックの一つです。
私はその基本を、中米のメキシコで旅人から教わりました。中南米では、公園や路上で店開きしているマクラメアーティストがたくさんいます。彼らは人懐っこく、互いに作品を見せ合ったり、テクニックを教えあったり。覚えたての私もそこに混じって、刺激を受けました。

天然石について

旅の途中に訪れた場所で、可能であれば鉱山を訪れ、現地産の石を入手します。原石からカットしてもらうこともあれば、マーケットでカット済みの石を購入することもあります。

【天然石の取り扱い】
普段は、眼鏡拭きなどの不織布で磨くことで輝きを保てます。
石にはそれぞれに、個性と弱点があります。柔らかい、水に弱いなど。
天然石ごとの「取り扱い注意」欄をご覧になり、末永くお付き合いいただきますようお願いいたします。
天然石一覧

ワックスコードについて

ポリエステル製の糸を蝋引き加工した素材です。靴を作るときに使う、強いものです。中でも、発色のよいブラジルのメーカーのものを使用しています。
軽くてナチュラルな雰囲気があり、重いアクセサリーに疲れる方や、金属アレルギーの方にも喜ばれます。
蝋にアレルギーのある方、臭いが気になる方には、トラブルの元になります。お気をつけください。

【ワックスコードの取り扱い】
[ 色 ] すぐに色落ちすることはありませんが、長期使用のうちには、濡れたり擦れたり日に焼けたりして褪せてきます。その風合いも良いものですが、色を保ちたい場合は、あまり濡らさないようにしてください。

[ 水 ] 素材自体は強いのですが、編み目に水が入り込むと乾きにくく汚れや臭いの元になります。入浴、プールなど、水中での着用は避けましょう。

[ 汚れ ] 汗や埃、化粧品などにより、特に指輪やブレスレットは汚れやすいです。着用後は、柔らかい布で軽く拭いてからの保管をお勧めします。

取り扱い上のご注意

石の固定に接着剤は使用しておりません。
通常の使用には問題ありませんが、外そうとすれば力で外れますので、故意にひねったり押したりすることは避けてください。
特に指輪は、着け外しの際に石側を強く引っ張らないようご注意ください。

指輪装着のコツ

慣れると柔らかくなってくるので、最初はキツメでも大丈夫です。
嵌めるときには手の平を上にして、指の腹に押し付けるように動かすのがコツです。石側を無理に引っ張らないようにしてください。
しばらくは細い指(小指、薬指など)に嵌めておくのも有効です。やがて柔らかく馴染んできたら、太いほうの指に移してください。
どうしても合わない場合は、ご相談ください。

1.
軽く指に嵌めたところからスタート!

2.
手の平を上にします。
指輪をつまみ、指の付け根の方ではなく下方(床の方)に押し下げます。指の腹に押し付ける感じです。

3.
下方に押し下げつつ、指の付け根に向かってグイグイと押していきます。

4.
二本指をひっかけて、さらにギューッと指の付け根に押し込めたら、完了です。

ブレスレット装着のコツ

紐が1本の場合の装着方法です。

1.
軽く手首に通したところからスタート!

←イラストは手の甲が上になっていますが、手の平を上にするほうがよいですね。後で回さなくてよいので。

2.
1回転させて結びます。このとき、ブレスレットのサイズが手首にちょうど良くなるくらいに締め付けながら結びましょう

3.
ちょうど良いサイズまで、結び目を締めます。

4.
余った紐はグルグルと巻き付けてしまいましょう。

5.
装着完了です。

ご購入いただいた方へ

返品について

返品ご希望の際は、ご連絡ください。送付先をお知らせします。不良品の場合以外は、送料(日本国内郵送)のご負担をお願いいたします。
Contact Me

メンテナンスについて

壊れちゃった、汚れちゃった、など修理や直しをご希望の場合、まずはご連絡ください。石が眠ってしまうのは残念なので、可能な限り対応したいです。受け渡し方法や料金、納期はご相談のうえ。
Contact Me